スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、千歳までヒヨコを迎えにいってきた。
鶏を飼いはじめ13年。
何度通っただろう…。

今までは、道内の孵化場で孵化していたのだけれど、今年から岐阜県で孵化したヒヨコを飛行機で運ぶようになった。
生まれて直ぐに飛行機に乗るヒヨコ達はどんな精神状態になるのかわからないけれど、意外に元気。
トラブルのことも考えてのことだろうか、おまけビナが3羽も。
この3羽を子育て中のHidekoさんに預けることにした。
先日、床の掃除をしていたとき、ヒヨコくらいの大きさのネズミが出たことがあった。
その時、Hidekoさんはネズミに対して、翼、脚、クチバシを使い、怒濤の攻撃を仕掛けたので、もしかしたら新しいヒヨコにも同じように攻撃的に接するのではないかとドキドキしながら1羽放してみた。
しばらく不思議そうにしていたHidekoさんは特に攻撃的になるわけでもなく、警戒もしなかったので、残りの2羽も放してしばらく様子をみていたのだけれど、フレンドリーな先輩ヒヨコが近くに寄ってきて、何かいい感じだったので、そのまま預けることにした。
30分後、様子を見に行くと、全てのヒヨコを腹の下で温めている神対応のHidekoさんの姿が。
愛だね。愛。
癒されるなぁ。

今朝の様子。





1ヶ月前に連れてきたボリス達。
昨日、産卵率100%を記録。
ペースが早い。






関連記事
スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。