スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の新冠町明和。

自作自演の人生とはいえ、脚本、演出、共に最高だなぁと思う。
いろんな現象で回りくどく気づけ、思い出せと魂を成長させる物語。
この回りくどいところがミソで、思考の海を右往左往してしまう。
皆こうやって生きているんだなぁと思うと、どんなに嫌な人でもいとおしく思えるから不思議なものだ。

銀幕に映し出されている現象を変えるには、フィルムを変えるしかない。
無限に存在しているフィルムの中で、好きなものを選べばいい。
脚本にはそう書いてある。
しかし、交換する方法は自分で探せとも書いてあるのだから始末が悪い。






関連記事
スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。