スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余市で行われた養鶏会の交流会に一泊で参加して来た。
手作りの会員宅で、鶏達の話はもちろん、いろいろな話を夜中までした。
自分のレベルの先をいっている実践者達の話はとても勉強になり、それと同時に、力をもらったような気がする。

二日目は会員の農場見学をさせて頂いた。
伺った3軒の農園はいずれも深い沢の奥にあり、雪深く、日当たり等、一般的にいえば農業をするには条件的にあまりよい場所とはいえないが、フロンティア魂が感じられる素晴らしい農園となっていた。
園主の力強さ、人を惹き付ける人間的な魅力が現実化した農園だと感じた。
人間的な魅力が、素晴らしいパートナーを引き寄せ、共に想い合い、勇気づけ、協力しあって創り上げて来たのだろう。
目には見えないが大切な絆が、とてもうらやましい。
そんなことを思った。
人間的な魅力が無い…、いや、それは悔しいので、魅力の表現が下手くそな自分、と言うことにするが、そんな自分がここを素晴らしい農園にするために一番大切で、自分に対して一番にする必要があることを強く感じさせてもらった2日間だった。
感謝。



関連記事
スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。