スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も雪がちらついている新冠町明和。
新冠町の奥ではビニールハウスが数棟つぶれてしまったらしい。

師匠の所に卵を持って行ったら、大型トラックが木材を満載して師匠の家の前を下って行った。
戦後すぐの写真をみると丸坊主だったらしいその山は、60年分の樹を繁らせ、また同じように丸坊主になったらしい。
60年後、どんな社会になっているか想像もできないけれど、皆が幸せに暮らせる社会でありますように…。


そろそろお日様が見たい。
雪の下で福寿草もそう思っているに違いない。







関連記事
スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。