2014年01月

夜中からの湿った雪で10センチほど積もった。
雪の日はあまり冷え込まない。

昨日、鶏舎にはあまり雪が振り込まないと書いたばかりだが、今朝は雪が積もっていた。
といっても、作業用通路に積もっていただけで、鶏達が濡れてしまうような状態ではない。

雨や雪の日は、なんとなく鶏達が静かなのは気のせいだろうか。
スポンサーサイト

昨日、久し振りに雪が降った。
寒気が緩み、昼間雪が解け、夜に凍り、その上に雪が積もるという最悪な路面状況。
今朝、ユニックが家の裏の坂道を登って行った。
急カーブを2回曲がって行く坂道だ。
ユニックは空荷だったのだろう、しばらくしてバックで降りて来た。
空荷のトラックには最悪な道なのだ。


今年、鶏舎に防寒用のビニールを張っていない。
この辺りでは、朝、-20度近くに冷え込むが、今年は雪が鶏舎の中に振り込むこともほとんどない。
ビニールで換気を悪くするより、新鮮な空気を提供する方が鶏達にとっては良いのか、産卵率は65~8
5%で安定している。
ただ、餌はやたら食べる。

後2ヶ月、このまま産んでくれますように。

ウッシーとの日々

春のような1日。
プラスの気温になったのは何日振りだろうか。
バタバタな一週間。
そんな中、小麦を取りに行く途中にKさんの所にやぼ用で行ってきた。
Kさんは屋根を修理中で、寒くて夜中に何度も起きて寝不足だと笑っていた。
人のことは言えないが、見るからに寒そうな家だ…。
Kさんにこの漫画を借りてきた。

うちのウッシーは、この漫画のウッシーからぱくった名前。




リアル過ぎて笑ってしまう場面が多いこの漫画で、北海道に来たときと目指しているものが変わってしまっていることを感じたり…。
これからのことを、少し考え直した方がいいというメッセージなのだろうか?

薪割り再開

日差しが暖かな日曜日。
久し振りにプラスの気温になるか?

この数日の冷え込みで薪が足らなくなりそうなので、斧の柄を購入しようとホームセンターにいったが無い。
今時薪を割るような家は少ないのだろう。
それに、薪ストーブを設置してあるお洒落な家は、柄がカーブしたお洒落なデザインのお高い斧を使用しているらしい。
結局、大工さんが利用するような金物屋さんで購入した。
約3000円也。

柄を削り、頭を取り付け薪割り再開。

メッセージ

厳しい冷え込みが続いている。
昨日、水を運ぶポリ容器を鶏舎に忘れてしまった。
まずいことに、1/3程水が入ったまま…。
2往復で済む水やり作業が、3往復に。
昼間、日に当てても全てが溶けることはない。
重い…。

今日、近所の酪農家の人に紹介していただいた餌屋さんと、ちょっと使って見たかった餌の話をした。
極小養鶏場の場合、大きな餌屋さんは相手にしてくれないので迷惑とは思ったが酪農家の人に紹介していただいた。
使いたかった餌は手に入れることは出来なかったが、使う必要がないという神様からのメッセージだと受け取ることにしよう。

あたたかさ

寒い。
夜、ストーブにガンガン薪を投入しても、なかなか温度が上がらない。
配達日は、帰って来るとストーブも冷えてしまっているのでなおさらこたえる。

夜中寒くて目が覚め、ストーブに薪を投入する日々。
この調子だと薪が足らなくなる。
今年も冬の風物詩、恒例のかかと割れも発生。
そのうち親指の付け根も割れて歩き難くなり、手の指が割れてくればあたたかい春も近い。


昨日は浦河方面に配達。
新冠より雪が多いことに驚く。
完全防備で雪かきをする人達の姿を見ると少しほっこりする。
家族のことを想う温かさを感じるからだろうか。

冬のあれこれ

冷凍庫状態の日々。
朝、桶ごと凍っている鶏達の飲み水。
昼間、太陽が出れば桶の回りが溶けて、氷の塊がごろっと桶から取れる。
2つの桶を使い回しているが、太陽が出なければ、凍ったままなので足らなくなる。
プラスチックの桶は凍っていると簡単に割れてしまうので一冬で数個破壊してしまう。

ここ数日の冷え込みはかなり激しくて、鶏達はカロリー摂取に必死。
ガンガン食べる。
今までの配合で食べる量が増えると、タンパクも多く摂取することになり、卵が大きくなってしまうので、タンパクの摂取量を変えず、カロリーを上げる配合に変えている。
この配合が正しいかどうかの結果はもう少し先になりそう。

ヘタレ

今朝も冷え込んだ。
一番冷え込む日の出前の作業はヘタレにはかなりキツイ。
昼間の作業で蒸れたビニール手袋の内張が凍って指先の熱を奪い、鶏達に水をやる作業時間の20分がもたない。

スキーブーツのように硬くなった長靴は、つま先を冷やしすぐにジンジン痛む。

そんな冷え込みの中で、何故か産卵率は低下することなく、よく産んでくれている。



さあ手袋内側から湯気もでなくなったことだし、2回戦行ってみようか!

薪割り

今朝はがっちりと冷え込んだ。
日中も濡れたタオルが凍ってしまうほど寒い1日。

去年、薪屋さんに運んでもらった薪をチェンソーで半分に切り、薪割りを始めた。
1/4ほど割り終わった頃

斧の柄が折れた。
解体するという家の物置小屋にあったものを頂いたもの。
2シーズンありがたく使わせてもらった。

ゆっくりやれというメッセージだと思って、残りは来月にでもやろう。
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。