2013年04月

寒いゴールデンウイーク

アスファルトの亀裂からツクシが顏を出しています。
北海道ではあまり食べません。


P4280008.jpg


寒い中、ベリー類(←何が植わっているのか分からない)を草の中から救出しております。
P4280010.jpg

スポンサーサイト

新たな侵入者

数日前からネズ公が屋根裏をカサカサカサと走り回っていました。

今朝

ガサッ!

えっ?

で、でけえっ・・・
何?

次の瞬間、激しく走り回る大物!

ガサゴソガサッガサッガサガサガサッガシッ!
        ・・・チュチュウ・・キキキッー・・・・

ネ、ネズ公ーーーーーーーーっ!

ネズ公がやられたっ!

何者だ
何者なんだーっ!!



P4200011.jpg

ヤツはこの上の何処かに・・・   

潜んでいる・・・。

なごりゆき

朝、薄っすらと雪が。
先日、雨の夜に助手席側のワイパーがもげてしまった20万キロ走破まであと数十キロのサンバーくんも寒そうです。
P4160008.jpg
ワイパーの付根を固定しているナットが外れてしまっただけでしたので車屋さんに行かなくても直せました。


花も寒そうです。
P4160009.jpg
どうする?咲く?
ワタシ止めとくわ、寒いもの。
そうよねぇ。

なんて(^_^;)

大切なものは目には見えない

春ですねぇ


P4140011.jpg

ガツガツ歩き回っていた所ですが咲きだしました。
踏まれても、刈払機でシャキンッ!と切られても春には花を咲かせます。



今日は3月に連れて来たヒナの姉妹を見に行きました。
エサや飼い方でどう違うのか興味深々で行ってきたのです。

衝撃・・・。

見た事の無いスラッとした体形、シャープな羽。
以前聞いたヒヨコ屋さんの技術の方の話で、ヒナは足の長いスラッとした体型に育てて下さいと聞いたことがあります。
ああ、こういう体型のことを言ってたんだ。
そんな感じです。

育雛環境もエサも違う。
体型などはそれらの影響が大きいと思います。
でも、うちと圧倒的に違うものがありました。
本当に衝撃的だったのは目に見える体型とかよりも、ヒナ達と飼育者の醸し出す空気感というか波動のようなものです。
それは、既存の養鶏業の中では感じられない異質なもので、ボクが目指しているイメージにとても近いものでした。
この感じ、言葉で表現できないのが残念です・・・。

新たな気付きを感じることができて、とてもありがたい日になりました。

ありがとうございます。

感謝。


ブルーの屋根にはブルーシートでしょ~

昨日は配達日。
いろいろとご心配頂いて恐縮です。

安物のブルーシートとハウスのビニールを、あまっているハウス資材のビニペットとスプリングで張り、応急処置完了しております。
処置費1720円也。

屋根に上って作業してみて分かったことは、想像以上に屋根が痛んでいるということ。
う~ん・・・。

雪が解けて

春らしいポカポカ陽気の新冠町明和。
早朝は薄っすらと氷が張ってましたけど・・・。

雪が解けて家の周りにはいろんな物が出現してきます。


P4090011.jpg
去年の夏、刈払機でガンガン刈っていた所ですが、草の中に隠れていたのでわかりませんでした。
逆境の中でも生き抜く、すごい生命力です。


今晩から下り坂の天気。

さて、ギョウジャニンニクみならって、屋根の応急処置にとりかかるとしますか。

春の嵐

こういう写真UPするのも何なんですが、昨夜からの強風で屋根の板金がはがれてしまいました(T_T)

物置じゃないですョ。
これ以上はがれると居住スペースに影響するので雨の中応急処置。
まるでドリフの世界。
いやいやまったく、ここは昭和な感じです(^_^;)

さてさて、どーするか・・・。






QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。