ヒヨコから初卵まで

ハッ!

産みよった・・・。
はやいよ~
『キッチンサイドファームのヒヨコから初卵まで』
ゆっくり愛情いっぱいに育てた、熟した艶々な身体のニワトリさんが産むピカピカなキッチンサイドファームの幸せなタマゴはいかがですか?っていう企画、台無しやん。
P2210010.jpg
もっと身体が熟してから産まんかい。
想定外で産卵箱あけてないし・・・。

どの子・・・
P2210012.jpg

キミか・・・?
企画台無しにしたの。
P2210016.jpg
                           わ、わたしじゃないわ。                              そ、それに、そんな企画知らんし。

ヒナ 70日齢

冷凍庫状態の日々が続いています。
毎年思うんですが、このエネルギー何かに使えないもんでしょうかねぇ。
液体洗剤も凍らせてしまう冷え冷えエネルギーの中で、ヒナ達は皆元気に成長中。
ヒヨコの羽毛もほぼ抜けて、目の色もだいぶ鶏っぽくなってきました。
体重は約1kg。
PC280006_convert_20121228102519.jpg

PC280003_convert_20121228102224.jpg

PC280001_convert_20121228102122.jpg

PC280007_convert_20121228102554.jpg

PC280005_convert_20121228102355.jpg

お詫び

鶏を飼育するようになって8年。
いろいろな事がありました。
多くの方々に支えて頂き、今までやってくることができました。
ありがたいことです。

失敗は数えきれないほどしてきましたが、今回ほど産卵が低下したことはありません。

不規則な鶏舎点灯。
鶏舎を冬仕様にできないままの、急激な冷え込み。
大急ぎでビニールを張りましたが、完璧にビニールを張れていない状態のままで強風が続き、強風にあおられたビニールの音で鶏達は落ち着かず。
シャッターが使えない出入り口に垂らした、特大のビニールが強風で鶏舎内に飛ばされ暴れたようで、部屋を仕切っていた網を引きちぎり・・・。
ストレスにより、稼ぎ頭の群で尻ツツキ多発。

やらなければいけない作業が後手後手に回り、対策は裏目裏目・・・。
そして、産卵低下。

クリスマス、お正月に向けて使用量が増えるお店だけでもなんとか配達できるように考えていましたが、尻ツツキの多発で断念しました。

鶏舎の点灯をやめ、身体を維持できるだけの内容の餌に変え、ストレスがなくなるよう産卵を抑え、鶏達を休ませることにしました。

お客様に大変なご迷惑をおかけする事態になってしまい誠に申し訳ありません。

お客様の優しさが身に沁みる師走です。



救いは、元気に育ってくれているこの子達。
52日齢。
PC100005_convert_20121210125556.jpg

PC100003_convert_20121210125504.jpg
オヤジ、元気出せ~ ピヨ~
PC100009_convert_20121210125639.jpg


また短足に育ちつつあります・・・。

ヒヨコ、32日齢

今朝はガツンと冷え込みました。
-5℃くらいでしょうか。
鶏達はストライキ。
雪も薄っすらと積もり土も凍って、本格的な冷え込みに向け身が引き締まる思いです。
寝坊しましたケド。
それにしてもこの家は寒い・・・。
どんな冬の暮らしになるのやら。
水気のものはしばれないように冷蔵庫に入れて寝るとか・・・。
トイレはタワーを蹴り倒してからするとか・・・。
平成になってもう25年になろうとしてるのに、勘弁して欲しいなぁ。


ヒヨコ、32日齢。
みんな元気です。

PB190002_convert_20121119114557.jpg
君達、喰い過ぎなんでないかい。
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。